爽やかわいいに癒される日々

にゅすちゃん、おじゃんぷちゃんにめろめろ。春馬さん/がんちゃん/シゲちゃん/ゆとひか

ファンサは数秒で人を堕とす。

お久しぶりです!!!!!
元気です!!!!!(どうでもいい)


ついにNEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLANDはじまりましたね!!!!!
わたしは静岡と東京でNEVERLANDに入国するのですが、静岡もうすぐ;;♡なんて思ったらDVD見たりしはじめちゃってチョロいオタク続けてます。



ずっとずっと書きたかったこと。

ファンサ!!!!!!!!

実はNEWSにおける自担加藤シゲアキさん、
JUMPにおける自担八乙女光さんから
ファンサ済だったのですが、
それを文字におこしたくておこしたくて
出来てなかったので今日は夢のような出来事の話をさせて下さい。



ジャニオタ初ファンサは光くんでした。

それはわたしが初めてJUMPのコンサートに行った時のことでした。
初めてだったし、お席もアリーナ規模とは言えスタンド6列目だったから、ファンサなんて夢のまた夢。入れるだけで、肉眼で見れるだけで幸せなんて思いながら入ったJUMPing CARnival広島公演。
それでも、、、と思って一応作ったシンプルな"光"うちわ。


当日、席に座ると、、、
スタンド前列の花道途中の小島の前のとこらへんで、今まで東京ドームでのライブしか行ったことなかったため近さに驚きました。


スタトロが通る通路から2列目だったため
スタトロメンバーはばっちり近くで拝めて、
山田くんの目の前にいるのに
二次元のような美しさには
思わず見とれてしまいました。
(この世に天使はいるんだなあ…👼)

私の目の前で有岡くんが他の人に
投げチューするとこもばっちり目撃し、
あぁヒルナンであんなにすべり芸をしてる
有岡くんもアイドルなんだなぁと
惚れぼれしていたところ、
(残念ながら光くんはこの日はアリトロ…)
アンコール曲愛すればもっとハッピーライフがはじまった。

この曲の終わりかけ、
あぁ楽しかったライブももう終わっちゃうな
なんて思ってたら、光くんがこちらの小島にやってくるではないか!!!!最後のチャンス!!!!(オタクの性)

すかさずペンラをフリフリしまくると、
私の"光"うちわを発見してくれ、めっちゃお手振りをしてくれるではないか!!!

いや!!!!これは私じゃない!!!!勘違いするな、わし、、、、!!!!!

と最初は思ったけど、やたら

君だよ!君!君!的な感じで指差し

してくれて、周りをキョロキョロして近くには
八乙女担はいなそうと確認してようやく自覚。
それはそれはびっくりしながら
キャー♡(リアルはぎゃああああああああああ)って
なりつつめっちゃ手を振り返したら、

行くよー!ってサインボールをこちらに向かって狙い投げ

してくれるではないか!!!
こんなこともあろうかと、うちわとペンラに
しっかり紐をつけていた私は手に持っていたものを
投げ捨て受け取る準備をしたのだが、
びっくりするほどボールは違う方向へ…
バッと光くんの方を見ると

頭に手を載せてあちゃ~…って感じのポーズ

をしているじゃないか!!!
かわいい!!!かわいい!!!許す!!!
らじらーか何かで言っていたけど、
ファンサした後はバイバイしたいって言ってた通り
その後かわいくお手振りをしてくれて、もう大満足!!!



人生初の自分あてのファンサを頂いたのだけれど、初にしてこんなファンサをされてしまったらたまったもんじゃない。
多分これ以上のファンサを今後もらえることはないともう自覚している。
初めて、もうこれで帰りに事故にあって人生終わっても後悔しない。最高だ。なんて思った。
裕翔くんのお誕生日を祝いに来たつもりが、うっかり光くんからプレゼントをもらってしまった。

今でも思い出すだけで、
幸せな気分になって感極まって泣けてくる。

ファンサは数秒で人で堕とす。ほんとだった。
ほんとに八乙女沼から抜け出せそうにない。
あれから2年経ったなんて信じられないくらい
鮮明に覚えてる。
あれは妄想?なんて思う時もあるくらい夢の話みたい。
ファンサコワイ、、、、


ジャニーズで最初に好きになったシゲちゃんよりも
先に光くんからもらってしまった、、、
なんて思っていたら、
次の年にシゲちゃんからも
なんてずるいんだあああああああああ
みたいなファンサをもらってしまった。


それはNEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO東京公演での出来事。

偶然、Whiteのときと逆サイドのほぼ同じ席。
ステージ横のスタンド5列目という演出等は見にくいが、ステージとの距離がめちゃ近いし、外周をまわるステージだと真正面という割と良席。
が、院試を1ヶ月後に控えたわたしには"シゲ"といううちわしか作る時間がなかった…。
(前日1時間で。もじパラさんありがとう。)


割とコンサート前半で外周をまわるステージで
チェリッシュがはじまった。

シゲうちわを握りしめシゲちゃんをガン見して
必死のアピール。
(アピールのしすぎは✘と前年学んだわたし)

なのに、私の前に来た瞬間背中を向けアリーナにお手振りしはじめる加藤氏…。
でたーーーーー!!!!Twitterでよく見る目の前で別の方向向いちゃうあるあるなやつだ!!!
しょぼん…ってなってたら、
メンステに戻る前にこっちをくるんと向いて

『僕らだけの夢を探そう〜〜〜』の後の指差し

こちらを向いていた!!!!(と思う)
ないと思っていたとこでのファンサで
本気でびっくりしすぎて
口ぱっくり(もう声すら出ない)
ってなってたら、それを見たシゲちゃん

フッ(下を向いてちょっと笑う)

それにはぎゃああああああああですよね。
ああ、ほんとずるいですよね、彼は。
なんだその微笑み!!!!
ごめんね!!!超びっくりした顔ブス過ぎて笑っちゃったよね!!!!!
むしろ私の顔見て笑ってくれてありがとう!!!!シゲアキカトウ!!!!!


本当に数秒の出来事で人をこんなに幸せにできるアイドルって本当にすごいなと改めて思いました。
そしてそれで何年もにやにやできる私のちょろさ。


やっとやっと文字におこせました。
ここまでぐだぐだな長ーい文章読んでくれた方
ありがとう。


アイドルは偉大。
これからも大好きです。
これで調子に乗らず
入れるだけで、見れるだけで、
同じ空気吸えるだけで幸せ
っていう気持ちを忘れずに応援し続けます。


静岡で待っててね、シゲちゃん♡

おじゃんぷちゃんJUMPing CAR。

 
 
 私にしては珍しくもう更新してみました。
(さすがに発売して1か月以内には感想をあげたかったので…)
6/24にHey! Say! JUMP新アルバムJUMPing CARが発売されましたね!ぱちぱち
 
 
私は初回限定1と2を購入しました。
 

f:id:m-spring045:20150703034826j:image
 
 
まあまあ聴き込んだので感想を。
といっても私のお気に入りとなった数曲のみですが。
好きな順にいきまーす!
 
 
【超個人的☆JUMPing CAR聴きどころランキング】
※シングル曲除く。
 
 
1.JUMPing CAR
 
様々な系統の曲が入っていましたが、やっぱり私が一番好きなのはJUMPing CAR!!!
まあとってもJUMP感のある曲なんですけど、ワクワクする感じの曲調でおじゃんぷちゃん達とドライブしてる気分になれてFu Fu↑↑とテンションあげあげな1曲です。
 
まずエンジン音スタートっていうのが一緒にJUMPing CARに乗ってる気持ちにさせてくれるとこがお気に入りポイントのひとつ。
あと、裕翔くんパートの"時はHey! Say! Jumpin' パラダイス"の"ラ"の発音が個人的になんかすごく好き。
まね出来ないような独特な発音だなあって、ちょっと鼻にかかった感じかなぁ、説明が難しいので是非そこに注目して聞いてみてください…。
またまた細かいんですけど、2番の有岡きゅんの"ア チチチ 砂浜 Jump!Jump!Jump!Jump!"のJump!に合わせて某マリオのジャンプするときのような音が入っててそこもなんかかわいらしくて好きです。
 
予想ではライブで1曲目に来そうな感じなのでFu Fu↑↑って盛り上がりたいな。
 
 
2.Dangerous
 
この曲は僕はVampire的なミステリアスなんだけどクセになる1曲。
危険な恋がテーマなのかな。
 
この曲に関しては歌詞が好きとかっていうのはなくて、1番がやぶ→ひか→やま→サビっていう歌割りという事がとてつもなく好きなので、ほんともうその理由だけでランキング2位です。
この歌割りをふった人にもう金一封さし上げたいくらい。
この曲を聞いてもう一つ思ったのは、光くん歌うまくなった?ってことです。
特に"そっと手をのばすよ"の所。
最初、あれ?これ光くんだよね?っておもったくらいです。
あと光くんのパートで"もういっそこのまま"っていうところ。
もうバイト中このフレーズが頭で何度も再生されるくらいクセになる言い方、声の変え方でとってもお気に入りなところです。
 
 
3.UNION
 
この曲はシャッフルユニットの1つありやぶひかの曲です。
もうまず薮、八乙女、有岡っていうトリオが胸熱ですね!!!
メインボーカルが薮くん、光くんと有岡きゅんがラップでラップラップサビというなかなか珍しい構成だなあという印象。ふでも聞くとすごいかっこいい!!!
この3人の長所(歌、DJ、ベース)がそれぞれ活かされている曲なので是非ファンじゃなくても聞いてみてほしい1曲です。
きっとHey! Say! JUMPの、この3人の、イメージが変わるんじゃないかと思います。
 
UNION(結合)というテーマで自分が歌うところを自分で作詞したそうなのですが、みんな語彙力すごいなっていうくらい難しいワードが…。
でもそれがかっこよさを引き立ててて、最初は歌詞カードを見ずに、次は歌詞カードを見て聞くと、あ!こんな言葉を当てはめてたんだ!と色々発見のある曲ですよ。
また、分からないワードの意味を調べて改めて聞くとまたまた発見があって中々面白い曲です。
 
私的聴きどころはそんな感じなのですが、あるTV誌で光くんが「大サビのパタパタパタパタピーン!って音は効果音みたいに聞こえるけど、実はベースの高度な技だから是非聞いてね」的なことを言っていたのでそのに注目して是非聞いてください。お願いします…
 
 
4.ペットショップラブモーション
 
これもシャッフルユニットの曲で、伊野尾、知念、中島、高木の家族感溢れるほんわかしたユニットですね。
 
いやもうこの曲に関しては"…あざとい"の一言。
しかしやはりかわいいんですよ…とっても。
あざといって分かってても、あぁかわいい好き…ってなりますよ。
 
ちゃんと役が決まってて
 
ちねたん→ねずみ?
いのちゃん→猫?
ゆうとりん→うさぎ?
ゅぅゃ→犬?
 

f:id:m-spring045:20150703045456j:image
 
成人男性がこれになりきってかわいく歌ってるんですよ!?
ちゅうにゃあぴょんわんだと!?
生で見たらぶっ倒れる可能性大。
 
裕翔くんパートでものすごく好きな歌詞があって"ぴょん♡なんかいつもより ぴょん♡悲しそうな瞳 ずっとそばにいてあげる"の"ずっとそばにいてあげる"ですよ!!!!
裕翔くんのあの爽やかな彼氏声でずっとそばにいてあげるなんて言われたらもう死んでもいいかもしれない。言い方がずるい。もう裕翔くん好き。かわいいいいい。ってなります。
しかも初回限定2のDVDに収録されているレコーディング映像では隣にいるちねたんのほっぺをつんってしながらずっとそばにいてあげるとか歌ってるんですよ!?
これはもう見なきゃ損というかもう最高に疲れがとれて癒やされるので是非。
しかも歌詞で散々「お願い僕を連れてって」と言っておきながら、最後のフリーで喋っているであろう部分では「そろそろ連れてかれちゃうかも…」とか言っちゃって一体どっちなんだよ!?とつい思ってしまうところもありますが、もはやこの可愛い子ちゃん達に翻弄されたくなる曲です。可愛い好きにおすすめです。
 
5.Fever
 
この曲は歌詞の所々に古風な言葉が散りばめられていて、前向きな恋愛なのか人生応援なのかちょっと分からないですが一緒にのれる感じの”お祭り”ソングです。
 
初回限定1に収録されているテントde座談会においてサビ最後の"錦飾れ よいよいよい"のところが話題になっていて、私はそれでこの曲が気になりはまってしまいましたね。あとサビ前の”よろしく”を1番では裕翔くん、2番では有岡くんに歌割りしたひとに金一封さしあげたいくらい(またかよ)最高の歌割りでライブでのパフォーマンスも楽しみな一曲です。個人的な希望はやはり古風で粋な感じの曲なので衣装はぜひ和装がいいなと思っております(でもほかに和装が似合いそうな曲が思いつかないから難しいかな…)。
 
 
6.殺せんせーションズ(Hey! Say! JUMP ver.)
 
せんせーションズというJUMPに似た新人グループ(※決してJUMPではありません。)が3月に発売した『殺せんせーションズ』をなんとおじゃんぷちゃんがカバーしたこの曲。正直聞くまでは、カバーとかいいながらそのまんまなんだろと思っていたのですが、全然違いました!!!なめてました、ごめんなさい。ちゃんと歌割りも変わっていて、曲のアレンジも所々変わっていたりなどしていて本当に”カバー”でした。じゃんぷちゃん達が殺せんせーの真似してヌルフフフフと言ってるところは何とも言えないかわいさがありますよ。1番でやまちゃんが歌っていたところをゆうとりんが、ゆうとりんが歌っていたところをやまちゃんが歌っていて、やまゆと好きには堪らない歌割りですね。
 
 
7.DISCO JOCKEY!!!
 
これはライブで絶対盛り上がるようなC&Rがあり、名前の通りディスコ調な曲です。なぜこの曲が好きなのかというと、JUMPのラップ担当兼ヒルナンコンビのありとめ(有岡・八乙女)がこの曲を引っ張っているというか盛り上げていくような曲だからです。たぶんありとめのラップから始まっていることやありとめ(・д・)(ο^w^)\DISCO!!/ファン\JOCKEY!!/というC&Rがあったりするからだと思うのですが…。あともう一つ好きなところは、2番での有岡くんの「はっ…君、綺麗…!!」の言い方が最高にかわいいところです。”君、綺麗…!!”というセリフは全員が録ってオーディション方式で決められたようなのですが、”はっ…”という息を飲むような演出を加えた有岡くん、そりゃ選ばれるわ…さすが有岡きゅん。
 
 
8.Puppy Boo
 
 この曲は今までのおじゃんぷちゃんには無かった大人かわいい雰囲気です。ミュージカル調のメロディで、歌詞はツンデレな感じでファン心をくすぐられますね。JUMPのみんなはこの曲のことを”男が女の子を手の上で転がしてるような曲”といっていましたが、私は一見そんな感じに見えるけど実は女の子の方が転がしてるんじゃないかと思ってみたりしてます…。
 
 
9.Very Very Happy
 
正直この曲には私はまだはまっていないのですが、2番のはじめの裕翔くんのパートがもうこれは裕翔くんに言われたい!!!というな歌詞で、その理由だけでランクイン。
裕翔くんのあの彼氏声で「一人で歩いたらすぐ着く距離を 二人ゆっくり歩いてく 晴れの日も雨の日でも 一緒がいいから」と歌うんですよ!?以前から勝手につけていた”実際に言われたい歌詞ランキング”上位に食い込みましたよ (気が向いたらいつかこれも記事にしようと思っています)…。
 
 
 
以上、個人的JUMPing CAR聴き所ランキングでした。
 
 
ランキングには入れませんでしたけど、『愛よ、僕を導いてゆけ』とか『Boys Don’t Stop』とかも結構好きです。まだまだ買って1か月も経っていないので、きっとこれからはまっていく曲も変わっていくと思います。前回のアルバム『smart』でもコンパスローズとかCandleはしばらくしてからじわじわはまっていったりしたので、今はまだキテない曲もいずれは…。ライブで生で聴いたりするとまた変わりますよね~。
 
 
私はJUMPing CARnivalコンは広島公演8月12日に参戦するので、もう後1か月きってそわそわ、今週チケットが届くということでそわそわしております。自担であるゆうとりんのお誕生日8月10日の2日後なのでめちゃくちゃ楽しみです♡うちわどんなの作ろうかな…。
 

今更、Chau♯/我I Need Youの初回限定盤を買った話。

 

お久しぶりです。

だいぶブログの方をサボってしまっていましたね…

一応、下書きは溜まっているのですが、なかなか書き上げられないという言い訳をしときます。

 

ブログをサボっている間にいろいろありまして、

NEWS LIVE TOUR 2015 White東京ドーム公演両日行ったり、NEWSのシングル『チュムチュム』(これは一応前の記事で書きましたね)とHey! Say! JUMPの『JUMPing CAR』が発売されたり、なななんと嵐のワクワク學校に入学して来たりしましたよ。

(これがさっき言っていた書きあがってない記事達のネタです…近日中にはアップしますののでしばしお待ちを)

 

その話たちよりも先に”今更、Chau♯/我I Need You初回限定盤を買った話”を。

 

『Chau♯/我I Need You』とは4月29日に発売されたHey! Say! JUMPの両A面シングルのことです。

これを発売約2か月後に買った訳をつらつらHey! Say! JUMP沼にはまっていった経緯とともに書きたいと思います。

 

買った訳はもうこれしかありません。…”かわいいから”

f:id:m-spring045:20150712022336j:image

Hey! Say! JUMPにはまったきっかけはこのChau♯という曲と言ってもいいくらい、大好きでとっても可愛くておじゃんぷちゃんの魅力が詰まった曲です。

もちろんJUMPにはまった直接的な理由は中島裕翔さんにドはまりしたからなのですが、ちょうどゆうとりんにはまったときに発売されたシングルがこれで、ゆうとりん見たさに見たMステでパステルカラーの紫色の王子様コスチュームに身を包むおじゃんぷちゃんを見てしまった瞬間堕ちました。

 

同年代の男性アイドルにはまったことが今までなく、私自身てっきり自分は年上しか興味ないもんだと思っていたのですが、とってもキラキラした笑顔で”ハジけ飛んでっChau♯”と歌いながら踊る姿に枯れていた心もつい潤い癒されました。癒されたと同時にそこはもうJUMP沼でした…。

 

まあ、こういう訳でHey! Say! JUMPにはまっていったのですが、シングルは買わないと決めていてもやはりいくらなんでもはまるきっかけとなったシングルは買っておくべきだと思い、発売2か月後に購入するに至りました。

 

もう買って4日くらい経ちますが、毎日2回以上はChau♯のMVとメイキングを見て癒されています。

個人的Chau♯のMV・メイキングの見所は

 

その1.おじゃんぷちゃん達の”フレッシュ&可愛さ”

最悪ここだけ理解されれば私は満足ですし、(テスト前なのに)この記事を書いた甲斐があったなと思います。もうこれはMVをネットなりなんなりで見てください。言葉に出来ません(しろや)。デビューして8年、今年で9年目に突入するにも関わらず、メンバー全員が成人している(最年少知念くん21歳~最年長薮くん25歳)にも関わらず、このフレッシュ&可愛さが出せるのはHey! Say! JUMPの特色なのではないかと思います。

とりあえず見てもらえれば分かると思いますので是非…。

 

その2.パステルカラーの紫色の王子様コスチューム

これが先ほどの”フレッシュ&可愛さ”を醸し出している大きな要因のひとつだと思います。THE☆アイドル的な王子様のような衣装で、メンバーそれぞれのスタイルに合った(例えば、長身でスタイルの良いゆうとりんはロング丈の上着だったり、山田きゅんはベストを着てたりなどなど)ものになってると思いました。まあ少し安っぽいテロテロの生地は気になりますが(人数多いから仕方ないか…)、レースやボタンがとっても可愛い…私好みです。

 

その3.ゆとちねひかトリオの可愛さ

MVで中島・知念・八乙女(ゆとちねひかトリオ)のシーンがあるのですが、私がゆとひか担ってこともありますが、他のトリオよりもまとまりがあって動きも揃っていて最高に可愛いです(と個人的に思っています)。ゆうとりんの爽やかわいさ、ちねたんから滲み出る天性の可愛さ、ひかにゃんのフェミニンな可愛さ(にゃんにゃん可愛さ)が相まって最高級の可愛さとなっております。


f:id:m-spring045:20150712022453j:image

 

その4.ひかにゃんの〆コメント

Hey! Say! JUMPのメイキングの最後にはメンバー一人ひとりがその曲やMVの感想見所を言う〆コメントがあって、ひかにゃんがそのコメントの最後でファンに向けて一言と言ってすることが悶えるほど可愛いのです…。それは、「ファンに向けて一言…まあ、無いですね。」といった後に手に持っていた紙コップを口に持っていくという仕草をすると、その紙コップの底に”I♡YOU”と書いてあるんですよ!?なんなのそのツンデレ!?可愛すぎかよとキレそうになるくらい心を鷲掴みされました。ずるいよ…ひかにゃん。これも是非ご覧あれ。

 

f:id:m-spring045:20150712022509j:image


他にもたくさん見所、可愛いポイントはあるのですが特にお気に入りなのはこの4つです。

Hey! Say! JUMP気になり始めたそこのあなた、Chau♯MV、メイキングは必見ですよ。

 

7月25日からはじまるHey! Say! JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnivalは私は無事広島公演初日のチケットをとることが出来たので(横アリは全滅しましたが…)、生でChau♯を楽しみにしてます。

我I Need Youも中毒性のある曲で大好きなのでツアーで是非歌ってほしいな…。

何がともあれもう後1か月でおじゃんぷちゃんに会えるということでもうすぐあるテストも乗り切れそうです。楽しみじゃ…。

にゅすちゃん新曲チュムチュム。

昨日、Kらじで6/24発売『チュムチュム』がワンコーラスのみですが解禁となりましたね。


あまりにも衝撃的だったので発売日まで待てず私的感想を書きます。




『チュムチュム』という新曲が発売されるということが分かったときの第一印象としては…

さすがNEWS。曲名からしてインパクト。変な曲名だけど、かわいい系か?

( ´-」-`)リ `▽´ノリ(´・ш・)(∵)チュムチュム♡

的な。


だがしかし、先週のKらじでチュムチュムはふざけてない。みんなかわいい曲って思ってるかもしれないけど、かっこいい曲。的なニュアンスな事を言っていて、さっそく予想が壊れる。

全く予想ができない中、待ちに待ったKらじ…!

安定のコヤシゲいちゃいちゃ。
それ楽屋で話そ?はやくチュムチュムかけよ?チュムチュムのお話しよ?と思っていたら、最後らへんにようやく
( ´-」-`)今日は新曲をかけます!俺とシゲのところは攻めてます!(ニュアンス)
からのついにチュムチュム。




びっくりするほどのインド感。
エンヤーエンヤーってなんや。
シゲと慶ちゃん何言ってるんや。
チュムチュムしたいんだって直球だな。
とにかく衝撃的。
Twitterが荒れるに荒れる。
まあ細かいことは歌詞の後にしますね。



とりあえず私の耳コピ&Twitter情報によるチュムチュムの歌詞



(∵)ナチャクチャーム(無茶苦茶な)
   チチアガツナー(夏があちち)
   ショーバノークーワミ(魅惑の場所)

( ´-」-`)ドケタトーチョ(ちょっとだけど)
          トクチャクチャ(着々と)
          ショバクサナハノイアー(愛の花咲く場所)

(´・ш・)ガンジスのほとりで君を見た

リ `▽´ノリ隠した欲望 その唇に触れたいよ

サビ:チュムチュムインディアー
   チュムチュムインディアー
   チュムチュムしたいんだ
   膨らむ唇が暑さ欲しがって踊りだす
   チュムチュムインディアー
   チュムチュムインディアー
   チュムチュムしたいんだ
   二人の唇が抱き合うように燃える夜
   チュムチュムインディアー


耳コピなので多少間違ってるところはあると思います‥。



まさかのシゲちゃん、慶ちゃんのパートが逆再生!!!
最初らへんはこれは日本語じゃない。ヒンディー語か?なんて思ってしまった。
NEWSさまの策略に引っかかってしまった…。
でもすごく凝ってるなって思いました。
普通に日本語で歌えばいい所を敢えて反対からにして、且つインド風に歌うなんてなかなかないアイデアだなと感心しました。

次のてごちゃんパート。
NEWSさんはほんと"君"を見つけるのが得意だなあと。
チャンカパーナ「深夜バスで君を見た」
チュムチュム「ガンジスの辺で君を見た」
驚くべき君との遭遇率!!



なんやかんや言ってきましたが、聞けば聞くほど癖になる!!
最初はなんじゃこの曲と思うし、ファンじゃない方が聞いたら変だなって思うかもしれないけど、ちゃんと聞くと音も厚くて、逆再生含め凝ってる所がたくさんあって、慶ちゃんがかっこいい曲って言っていた意味がわかる曲です。
こんな曲NEWSじゃなきゃ歌えないし、NEWSの歌唱力、キャラがないと成り立たないとてもNEWSらしい1曲だと思いました。


フルコーラスではやく聞きたいし、MVも気になる!!
ダンスはKらじによると今までで一番ガシガシ踊ってるかもしれないとのこと!
MV解禁もテレビ初披露も今から楽しみです。


…来週の東京ドームで初披露してもいいんだよ?にゅすちゃん。




f:id:m-spring045:20150603231427j:image

地獄のオルフェウスを見て。


先日、三浦春馬さんが出演している『地獄のオルフェウス』を見てきました。
忘れないうちに感想を。
ついでに春馬さんのことも語っちゃおうと。


同時に沢山のものを追いかけているわたしですが、一番歴が長いのは三浦春馬さんです。
わたしのミーハーのはじまりが春馬さんってことですね。


追いかけて9年目に入る今年。
初めて生で春馬さんを見ました。
もう5.16は記念日としてもいいくらい。感動と幸せでいっぱいでした。
そして春馬さんがやっぱり一番だなぁと改めて感じました。


今からちょくちょく地獄のオルフェウスのネタバレ入りますので(もちろん結末は絶対言いませんが…)まだ見ていない方は気をつけてくださいね。




それでは…

劇場について席についたとき、もう後数十分後にはそこに"三浦春馬"がいるんだと思ったら9年分の想いが相まって泣きそうになりました。(まだ明るかったし始まる前から泣くのはあれだなと思い泣くのは我慢しましたが…)


幕が降りておらず、始まる前から舞台セットが見えていて、じっくりセットを見ることができて開場から開演までの時間も楽しむことができました。
舞台を見るのがはじめてだったので、それが普通なのかどうかわかりませんが、私的には幕があいてスタートというイメージだったのでとても新鮮で驚きました。

しかも、店内と外がガラスで区切られているというセットだったのですが、開演数分前から外に雨が振りだすという演出。
外からの光も開演までに徐々に変化していて、そういう細かい演出も素晴らしかったです。
わたしは開場と同時に席についてそのまま席を離れることなく開演を待ったのでその演出に気づけました。
その行動をしたわたしブラボー。(緊張し過ぎて動けなかっただけ)


そんなこんなで開演。
立ち見もちらほら出るほどの盛況ぶり。
主演は大竹しのぶさん。
そのお相手役に春馬さん。
春馬さんを好きになる女役に水川あさみさん。

どんなお話かは説明が難しいので公式HPを見ていただけるとよいかと。
すんごく端的に言うと、大竹しのぶさん演じる旦那のいるレイディが春馬さん演じるレイディの店で働くヴァルという青年に惹かれていって…ってな感じの話です。


待ちに待った春馬さんの登場。
まーったく泣くようなシーンではないのに、号泣。
開演前から涙腺崩壊寸前だったので…ね。

ごくせんの時、一目惚れして以来ずっと会いたいと思ってた人にやっと会えた…って思いでいっぱいだったのと、もし大学卒業して東京出ることになって色んな条件が重なって生で春馬さんを見ることができるのはもうこれで最初で最後なのかもしれないと思うと涙涙でした。(これが最後にならないように頑張ろう私)


どうやってこの舞台における春馬さんの素敵ポイントを伝えようかと悩んだのですが、文章力が乏しいので(あと極力ネタバレを避けたいので…)箇条書き的な感じでいきますっ。



春馬さんの素敵ポイント~地獄のオルフェウス


その1.歌

やはりなんといっても生歌ですよ!!
俳優さんなのにこんなにうまいのか!?ととても感動しました。鳥肌立ちました。
春馬さんの歌う姿は動画などで見たことはあったのですが、やっぱり生は全然違う…
春馬さんのあの透き通った歌声は素晴らしかったです。
ある歌を劇中に3回歌うのですが、高音のところもあり時折声が裏返るとこもありまたそれも生歌感があってよかったです。
ちなみに私が見た回では1回目と3回目で裏返ってて、2回目は完璧でした。


その2.ギター

歌いながらギターを弾くのですがその姿がもうなんと言っていいのか…
ほんとに"麗しい"。
ギターに弾く手が最高すぎる。指が長い。
本当に弾いてるのかは分かりませんでしたが、でもほんとにほんとに弾いてるように見える!!
春馬さんってギターできたっけな?とか考えつつ、このために練習したのか?とか思いつつ、生でギターを弾く姿が見れるのはとても貴重なことだと思い、目に焼き付けてきました…。


その3.上半身

なんとなんと生で春馬さんのパンイチ姿が…
そのシーンではすぐ服を着てしまうので体をがっつり見ることは出来なかったのですが、
その後のシーンで着ているシャツの前ボタンを外されるというのがあって、そこでまじまじと見ることができました(変態か)。
2階席でオペラグラスを使わずとも分かるその適度に鍛えあげられた体つき…
本当に美しかったです。
ゴリゴリマッチョではなく本当にほどよい筋肉。
なんて美しいんだ…!と思って前のめりになりそうになりながらガン見しました。
生でこの姿を見ることができるとは思っていなかったので感動が半端なかったです。


その4.演技力

演技力を感じるシーンは沢山あったのですが、一番すごいと思ったところについてお話ししようと思います。
本当に最後らへんの場面。
街を追われることになって…そして春馬さんが最終的にお店を出ていきはけた後に春馬さんのうめき声が聞こえる(姿は見えない)シーンがあります。
春馬さん自身はきっと苦しくはないのにその声を聞くだけで本当に春馬さんが苦しんでる痛いんじゃないかと思うほどのうめき声で鳥肌が立つほどでした。
決して姿が見えているわけではないのに声のみで観客全員にそう感じさせ引き込む演技力。本当に本当に素晴らしかったです。



他にも沢山語りたいポイントはあるのですが、ながーくなってしまうのでこの断トツトップ4についてお伝えしました。

決して安くはないお金を払ってでも見に行ってよかった。感動した。と思える舞台でした(話が難しく裏テーマや概念などを捉えることは出来ませんでしたが…)。

俳優"三浦春馬"の魅力が生歌に始まり沢山詰まってるといっても過言ではない…と個人的には思います。



最近ジャニーズに傾いている私を
改めて春馬さんに惚れ直させられました。

こんなに色々追いかけている私なので、友達によく「誰が一番なんだよ!?」と聞かれます。
お返事としては「わからない。みんな一番に決まってんだろ。(どや)」なのですが、
「誰が一番かっこいいの?」という質問には答えられて、それはやっぱり昔から大好きな三浦春馬さんです。
あ~、やっぱり結局春馬さんが一番かっこいい。とこの舞台で再確認しました。



もしこれを読んで興味を持った方がいましたら是非見に行くことをおすすめします。
座って見れないかもしれませんが立ち見ならできますよ(座ってでも3時間はつらかったですが…)。


もうすぐ東京公演千秋楽。
怪我することなく体調に気をつけて頑張ってください、春馬さん。


お気に入りのひかちゃん。

最近はもっぱらおじゃんぷちゃんのお勉強しております。

 

今日は八乙女光さんについて書こうかなっと。


JUMPにハマる前のひかちゃんのイメージはHey!Say!JUMPのお笑い担当。
お勉強してくと、いい意味で裏切られました。

その1 声が思ってたより全然高い。
その2 話し方が優しい。(声が高いせいか?)
その3 歌声もちねちゃんばりに高い。
その4 ついでに女子力も高い。

※あくまで個人的意見。

その1~3は結局"声が高い"って事なんですけど。
もうそれくらい自分のイメージの声と違った…
ハマる前も声は聞いたことあったはずなのに。
今まで好きになった人と系統雰囲気が異なるのに好きになったのは自分のイメージとのギャップにグッときたのかもしれない。
そして顔もよく見たら(失礼だけど)かわいい。
今まで自分はちゃんと見てなかったんだなって思いました。

笑った時に目の下にできるしわと八重歯最高。

f:id:m-spring045:20150507032330j:image

だいたいのシングルのPVとメイキングを見たんですけど、ビジュとして最高なのは『ウィークエンダー』。

髪型と髪の長さもう最高。
カラフルな衣装(上緑、下ピンク)もばっちり似合ってる。
ピンクのスキニーでスタイルの良さも出てて、ピンクのスーツ?も一番似合ってた。


f:id:m-spring045:20150507033108j:image


f:id:m-spring045:20150507033036j:image


ライブは2014年のsmartと2013年の全国へJUMPツアーをとりあえず見ました。

そこで出会ってしまいましたよ。

『yes!』

この曲はやばいですね。
シャッフルユニット山田、八乙女、高木の曲ですが、Hey!Say!JUMPでは珍しいなかなか際どい曲なのではないでしょうか。
(JUMPの曲すべて聞いたわけではないから分からないけど…)

「どうされたいか教えてよ」からのウインクはずるいですね。

そのときはネットで試し見でしたが速攻DVDを買うことを決意いたしました。
多分この曲1曲で記事ひとつ書けるくらい語りたいんですけど、それはまた今度smartコンについてのときにすることにします。

昨日今日ともうyes!をヘビロテしております。


八乙女さんは日が浅すぎて書けることがこの程度…
もっとたくさん魅力を知ってからまた書こうと思います。


明日?もう今日になりますが、やっとsmartコンのDVD届きます。
そわそわ楽しみ。
そしてじゃんぷちゃんのFC入ります、今日。
チケット当たるといいな…。


最近はじゃんぷ充で幸せです。
逆ににゅすちゃん不足。


なのでシゲちゃんのDreamcatcher聞きつつ寝ることにします。
おやすみ。(シゲちゃんウィスパー)

わたしの推し遍歴。

語る場所がほしくてぶろぐ始めてみました。
そんなに更新しないとは思いますが…
ただの記録、自己満です。



初めての記事何を書こうか悩みましたが
やはり自分の推し遍歴かと。
熱しやすく冷めにくい性質ですので、
同時にたくさん追いかけてます。



まず三浦春馬さん。

はじまりはごくせんからですヨ。
あの端正で美しい顔立ち。
にじみ出す爽やかさ。
一目見て瞬時に落ちました。
もう応援して9年目。
自分も年取ったなって…(当時中2)


次に岩田剛典さん。

はじまりは岩田さんがEXILE PERFORMER BATTLE AUDITIONに合格したこと。
小学生の頃からEXILEの曲が好きで、
またメンバー増えるのかよ!
とか文句言いつつ一応チェック。
またまた一目見て落ちました。
あの王子様フェイス。
激しいKURANPダンスとのギャップ。
岩田さんがきっかけで三代目さんも好きになりました。

というわけで岩田さん歴は浅く1年程度。
長年春馬さんに一途だったのがついに浮気ってやつですね。


またまた浮気。

次はNEWS加藤シゲアキさん。

友達についにジャニーズまできたか…と
当初言われまくりました。
加藤さんは今までとは違って一目惚れじゃないんです。
失恋ショコラティエからじわっと気になり出して、去年のベスアで完全に落ちました。
目をキラキラきゅるきゅるさせながら
今のNEWSの代表曲『チャンカパーナ』を踊ってる姿。

というわけで加藤さん歴は半年。
年明けは今までのNEWSのお勉強で忙しかったですね。


わたくしまだまだ浮気しますよ。
ほんのつい最近。まだ1ヶ月もたってない。

Hey!Say!JUMP中島裕翔さん。

月9『デート』を母親につき合って見てると
じわじわ中島さんに落ちちゃいましたね。
とどめは『Chau#』。
あの王子様コスにずっきゅんきちゃいました。

中島さんのお勉強のためHey!Say!JUMPの動画を見まくってると、またまたわたしのハートを射ぬく者が。

Hey!Say!JUMP八乙女光さん。

あの八重歯とキュートな笑顔にやられました。
バイト先のイケメンに似てたせいなのか
ゆうとりんを見てるはずが何故か目にはいってしまってね。
今までの系統からはそれる顔、雰囲気なのに何故かはまってしまった。
もうヒルナンデスを録画しはじめたくらい。
今となっては完全に落ちましたね。

八乙女さんに関してはここ3日くらいの話ですよ。
これでわたしの熱しやすさが分かってもらえたかと。



ここまで見てもらうと分かると思いますが、
ぶろぐの題名にもなってる

爽やかわいい

ものが大好きです。
俳優、LDH、ジャニーズから幅広く
ジャンル問わず爽やかでかわいいければ
はまってしまう。
ということでお金がかかっております。
4グループ追いかけるのはつらいヨ。



ついつい長くなってしまいました。
次の記事からは一人一人語っていこうかと。